スポンサーサイト

  • 2007.11.07 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

心を亡くす。それが忙しいということ。

なーんてな。
そんなことは放置プレイの言い訳にはならないぜ。

相変わらず、わらじを脱げずにいるわたくしだ。
それでも、最近はお疲れモードなんで、
月に1回ぐらいはお休みさせていただいたり。
でも、その日も会社の仕事していたり、
実はぜんぜんお休みじゃないじゃないか!
という日常を送っている。

しかも平日は平日で、
社長に拉致されて明け方5時に帰宅して
寝てシャワ浴びて10時に出社してみたり。
今月から職掌が変わって、
なぜか二人分の仕事を一人でやることになったり。
その上、ゴルフやることになってレッスンに通ってみたり。
レッスンに通いだしてまだ1か月なのに
18日にはコースに出ることになってみたり。
もうなんかよくわかんないや。という状態です。

まあでも、上が仕事を評価してくれてるみたいなんで、
今度の給与査定で、どんくらい↑するかにゃ〜。
いっぱい上がるといいにゃ〜。
そしたらわらじなんかポイだぜ。
火にくべて焼いちゃうぜ。
そんで焼き芋とか焼いちゃうぜ。
そんな感じです。

誕生日があった

チーズケーキです。

そういえば。
今月誕生日がきちまいまして。
一つ年をとったのだった。
うーん。31か。信じられん。
中身がぜんぜんともなってません。

で、今年は哀しいかなひとりものの誕生日だったのだが(さ、さみしー)
バイト先のS間さんがケーキを焼いてくれました。

S間さん、ありがたう!!!!!
やっぱり「良き友、三つあり」だね!!!!
昔のひとは、ほんま正しいわ〜。
あとは、医者と友達にならなくっちゃなのだが。
身近にそんな職業の人がいない。
どっかに医者で酒飲みで馬鹿な人いないかねえ。

ヤノ カミ 田

評価:
くるり
Viictor Entertainment,Inc.(V)(M)
¥ 3,045
(2007-06-27)
昨日結成して昨日解散した
「ヤノ カミ 田」の記念に。

前々作『アンテナ』でちょいと気持ちが離れたくるりだったんですが、
このアルバムはいい。今の気持ちに合う感じです。
前作『NIKKI』はまだ聞いてない。
昨日「Baby,I love you」を聞いたので、購入を検討中。

岸田君の声の、張り上げていてもせつない、苦しい、
埋め切れない欠落感のあるところが好きなので、
この、どうしょうもない晴れ晴れとした寂しさというか、
結局人間は生きるも死ぬもひとりなのだが、人生って美しいなというか、
そういうテイストがあってる気がする。

昨日はたまたまWOWOWの公開収録の抽選に見事当たって、
(放映は11月らしいです)
矢野顕子(つうかyanokami)+くるりのライヴを見てきた。
くるりはライヴ食わず嫌いというか、いくらでも機会があったのに見ずにいた。
はじめて見るくるりは「わたしはほんとにバカであることよ」
と言いたくなるくらいよかった。
とくに、佐藤君いいなあ。って思いました。うねるうねる。

“くるり”としては2曲しか演奏しなかったので、
ぜんぜん食い足りず、今ばりばりライヴに行きたくなっている。
もうオークションでしか手に入らない。
たぶん8,000円とか出せば見られる。
………。
だからバカなんだってば。

*ヤノ カミ 田は昨日のライヴで
矢野顕子+レイハラカミ+岸田繁の1曲限りのセッション・ユニット。
ひと月くらいしたら、忘れてしまうだろう(笑)バンドです。

さんま師匠をみよ!

7/1から休みなしに働いている。
この先も9月までお休みの予定はないのだが、
(9月はじめにどこか温泉に行くつもり…)
こう休みなく働いていると、想起されるのが
「過労死」「過労自殺」
という問題。

先月副業は81時間勤務だった。
一般に時間外労働が80時間以上だと
過労死の危険性が高まると言われているらしい。
副業を時間外労働とみなすならば、それだけで80時間を越えるし、
当然ながら、本業でも普通に残業したり、
接待などで拘束される時間を加えれば、
毎週10時間は時間外労働をしている。
(計120時間/月だよ、ワォ!)

以前勤めていた会社では140時間程度の残業も経験しているし、
(しかも残業代は一円もつかぬ。最悪な会社ですウ○ル・コーポレーション)
その経験を踏まえて言うならば、
「過労自殺」というのは時間の問題ではない。
「やりたいか否か」の問題だと思う。
やりたくないことを長時間にわたってやらされている、
ということが精神的によろしくないのだと思う。
(やりたくない理由は残業代がつかないとか、
 評価されないとか、仕事自体がつまらないとか)


通常の「過労死」についても、
全面的に当てはまる、とは言わないけれど
やりたくない → ストレス → 病気(脳や心臓の疾患)になるわけで。

だから、「やだなあ…」って思いながら仕事しちゃダメなんですな。
拘束時間が長かろうと、疲労がたまろうと、
能動的にポジティブに働くってことが大事ですわ。

まとめるならば。

明石家さんま師匠を見習おう!

ということ。ですかね…?

下町情緒満喫

昨日江東区の花火大会行ってきました。
3,700発規模なんですが。
いや〜めちゃめちゃ近所の花火大会って風情でヨカタです。
(もちろん浴衣で行きましたとも! 会社で着替えて。)

何しろ場内アナウンスが迷子の連絡のみ。
最近の花火大会って
「○○煙火店、“〜平和への願い〜2007”」
的なアナウンスがあったりとか、
へんてこな音楽つきとか、いろいろエンタテイン
している感じなのに、まったくそういう気配なし。

最初はふつうに迷子のアナウンスだったのだが、そのうち
「犬の迷子がきています〜。おまわりさんにもわかりません〜」というアナウンスが。
(いや、その歌における迷子は子猫なのだが…)
「ダックスフントか何か、なんともいえない茶色い犬です」
……おばちゃん、おばちゃん、それテキトーすぎるから!!!!

しかも、フィナーレに際しての盛り上げも特になく、
全部打ち上げ終わってから
「花火大会はこれにて終了いたします…」
というアナウンスが。
「え?もう終わり?」という声がそこらじゅうであがってましたけども。
町内会っていうんですか? 手作りっていうんですか?
大変よかったです。
この風情を大事にしてもらいたいものです。
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
profile
links
moon phases

moon phases
MoMA
MoMAオンラインストアジャパン
aflac-dack
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
みんなのブログポータル JUGEM